ドライバーショット(1)

ドライバーショット(1)

ゴルフコースに出て最初に手にするクラブは、たいていの場合ドライバーだと思います。緊張の一瞬です!でもここでリラックスしないと、いつものように後悔することになります。

といっても、一般のアマチュアゴルファーは、毎日ラウンドする訳ではありませんから、緊張するな!といってみても無理があるのではないでしょうか?

ゴルフはこれで決まり!のサイトを見る⇒

話を戻して、ドライバーというクラブは一番飛距離の出るクラブですが、まかり間違うと、フックやスライスでOBを出したり、そこまでいかなくても、チョロやてんぷらを打ったり引っ掛けたりして全く飛距離を稼げないで失望することがとても多いクラブなのではないでしょうか?飛ばそうと力んでも飛びませんね、逆に開き直って軽く振ったときのほうが飛んだりするので、非常に取り扱いに苦労するのがドライバーではないでしょうか。

では何故ミスが多くなるのでしょうか?

ゴルフはこれで決まり!のサイトを見る⇒


アマチュアゴルファーの大半はドライバーは飛ばさなくてはならないと考えているからにほかならない、ということではないでしょうか?

人より飛ばさなくてはかっこ悪いとか、いいところを見せ付けてやろうなどと、邪心が少しでもあるとドライバーというクラブは正直に反応して、その人の心の中で考えた通りの結果を出します。

ここはひとつ気分転換してリラックスしてみるとか、いい意味での開き直りが必要だと思います。

ドライバーショットではグリーンのカップをねらうわけではありません、フェアウェイを狙うというのが本来の目的です。

心の中で「広いな〜どこでも打てるな〜」と勝手に呟いていまいましょう、そうすると少しは力が抜けていいスウィングができるようになってきます。

普段の練習のときから、こういった考え方でボールを打つことが好結果に繋がるのです。

ゴルフはこれで決まり!のサイトを見る⇒


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

リンク集
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。