初賞金獲得の石川遼、自信がついた?

なにかと話題の、石川遼くんですが、ハワイでの成績はどうだったんでしょうか?まだまだ16歳と若いですから、先が楽しみという人も多いでしょうね!

ハワイのパールCCで行われているパールオープン最終日、首位と4打差でスタートした石川遼(16=パナソニック)は、この日は5バーディ4ボギーの「71」、通算6アンダーとスコアを伸ばして、単独10位でホールアウト。プロになって初めての賞金をゲットした。優勝は通算12アンダーで3日間首位を守った矢野東。2位タイには、室田淳と星野英正が2打差で続いた。

久しぶりの優勝争いに気合が入った。最終日に少しでも最終組の近くでプレーしたいと思ったという石川は、2日目に勝負カラーの赤を選んだ。「ウェアから気合を入れたのが良かったです」。最終日は最終組の2組前。狙い通りの位置を掴んだ。

「今の自分の力ではノーボギーというのは難しいですが、目標としている4バーディをクリア出来たので良かったです。凄くすっきりしています」と満足そうな石川。今は結果よりも自分のスイングが出来るかどうかを意識している段階だというが、「最終日は優勝争いの緊張感の中で、良いスイングがいっぱい出来たので自信がつきました」と喜んだ。

パッティングも安定していた。15番ではティショットを左に曲げ、4オンの末に9mのパットを残したが、「3日間で一番長かった」というこのパットを沈めてナイスボギーで切り抜けた。

昨年の13位を上回る10位に「大満足です」と喜んだ石川。日本ツアーの開幕前にオーストラリア、ハワイと温暖な地で思う存分体を動かし、冬場のトレーニングの成果も実感した。「スコアはともかく、3日間続けて取り組んできたことが、戦いの中で進歩を感じられた。これからも、毎試合毎試合そうやって成長していきたい」と、日本ツアーの開幕に向け、大きな自信と手応えを掴んだ大会となった。
これをきっかけに徐々に力を付けていってほしいと思います。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080211-00000001-gdo-golf
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

リンク集
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。